月別: 2018年12月

格安モニターレンタルの種類

格安モニターレンタルの種類

みなさんどのようなモニターレンタルを求めているのでしょうか。モニターレンタルショップでは、格安でいろいろな種類のものをレンタルすることができ、個人の方々も、法人の方々も頻繁に利用をしています。

格安モニターレンタルの種類

多くの人たちが、いろいろなシーンにおいて格安モニターレンタルを利用しています。個人の方々が、パソコンモニターをレンタルしたいということもあるでしょう。一度大型モニター体験はどんなものか体験をしてみて、良かったら購入しようという人たちもいます。それぞれの人たちに、それぞれの使い方があります。

法人の方々は、更にいろいろなシーンでモニターを活用しています。法人の方々が格安でモニターレンタルをするとき、展示会で利用するケースがとても増えて来ています。そのようなシーンで、レンタルされる格安モニターは20インチ前後~60インチを超えるサイネージディスプレイとDVD/Blu-Rayプレーヤーという感じではないでしょうか。

パソコンから接続をして、映像を流して、集客目的として利用されます。このようなイベントで、モニターレンタルも1泊2日からすることができ、とても格安価格です。

学会や勉強会で

さらに、学会や勉強会で格安モニターレンタルが利用されるということもあるでしょう。そのようなシーンにおいても、20~27インチ前後のPCモニターとデスクトップパソコンがレンタルされています。

大量に必要だという時は、やはりレンタルという方法が格安価格で実現できる手段です。

20~27インチ前後の大きすぎないモニターディスプレイあたりのものが、よくレンタルされています。

自在にモニターレンタルできる

やはり、いま、格安モニターレンタルに注目が集まっているのは、格安料金のモニターレンタルには、自由性が高く、いろいろな種類のモニターをレンタルできるメリットがある点です。

32インチ 4K PCモニター ディスプレイ、40/42.5インチ 4K PCモニター ディスプレイ、21.5/22インチ PCモニター ディスプレイ、
23/24インチ PCモニター ディスプレ、27インチ PCモニター ディスプレイなどレンタルできるモニターは様々です。

まずは、みなさんがどのような用途で利用したいかということを考えて行動するといいでしょう。

例えば、格安モニターレンタルショップ「JUNCTION」では、
32インチ 4K PCモニター ディスプレをレンタルした場合、 1泊2日料金 ¥5,000-2泊3日料金¥6,000-1週間料金¥7,500-というレンタル料金です。

やはり購入よりもレンタルのほうが格安ですよね。この格安モニターレンタルショップでは、長期のレンタルもすることができ、3年料金では、¥2,200-/月ということです。

格安モニターレンタルショップは、期間に対してもこのような柔軟性があります。

東京営業所
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-18-13
TEL:03-5330-6911
FAX:03-5330-6910

モニターレンタルという選択肢もあり もはや当たり前になった?

モニターレンタルという選択肢もあり もはや当たり前になった?

多くの人たちがいまモニターレンタル・ Monitorrentalという選択肢を持っています。 「必要なもの」を、「必要な場所」で、「必要な期間」だけ使う、それが何よりもレンタルのメリットではないでしょうか。

さらにモニターレンタルのメリットを追求しましょう。

いつも新しいモニターを使える

モニターレンタル・ Monitorrentalという選択肢を持てば、長い契約期間に拘束され古くなったモノをずっと継続して使い続ける必要はありません。

一日でもモニターが必要だと思えば、それもレンタルが可能です。

モニターレンタル・ Monitorrentalという選択肢をビジネスに取り込むことができれば、いろいろなシーンでタイムリーに、柔軟に使いこなすことができるのではないでしょうか。

会計・税務上などのコスト

さらに、モニターレンタルには、会計・税務上などのコストに関わるメリットもたくさんあります。

企業の方々は、モニターレンタルの料金は、税法上必要経費として損金計上することができます。 モニターレンタルには、資産計上が必要ないので、事務処理をする面倒くさい負担も軽減できるでしょう。

モニターレンタルは環境にも優しい

私達が、積極的にモニターレンタルを利用するモチベーションを持てば、環境にも貢献することができます。それは、レンタルという方法が、各種機器類を繰り返し使用することであるため、廃棄物の削減や省資源化に役立っているからです。

そして何よりも、モニターを購入した人たちが、モニターを廃棄するときの手間や、費用のことまで考えるとやっぱり、レンタルがいいという気持ちにもなるのではないでしょうか。

モニターをレンタル・ Monitorrentalをしてみよう

まだ、一度もモニターレンタル・ Monitorrentalを体験したことがないという人たちは是非、一度挑戦してみませんか? プライベートや各種イベントなどのシーンで、それぞれの人たちが「こんなモニターの使い方もできる」といろいろアイデアを膨らますことができるでしょう。

新しくモニターを購入しようという姿勢では、費用も相当かかってしまうため、出遅れ感が出てきてしまうかもしれません。ですからモニターレンタル・ Monitorrentalという方法が一番手っ取り早い方法なのです。

モニターレンタルという方法は、購入するよりも、費用を大幅に抑えることができ、普段はそれほど必要とはしない大型のモニターも調達することができます。

モニターレンタルショップには、いろいろな種類があるので、ニーズに合ったものを選ぶことができます。

いざモニターレンタルをしようと思ったとき、お客様はいちいち自分でモニターを運ぶ必要はありません。モニターレンタル業者がその場所まで配送してくれるので、すぐに展示会イベントなどを開催することができるでしょう。

展示会イベントでは、自分のクルマに載せることができないような大型のモニターまでレンタルすることができます。

モニターレンタル LEDビジョンも視野に入れて検討する

モニターレンタル LEDビジョンも視野に入れて検討する

いま、いろいろな種類のモニターがレンタルという形で利用されています。まさに、いま、屋内LEDビジョンをレンタルしようと考えていれる人たちもいらっしゃることでしょう。

もちろん、様々な会社が展示会やイベントを開催するとき、購入してモニターを設置しているということではありません。

新宿のデパートでも、1ヶ月の間、LEDビジョンがレンタルで、大活躍していたということです。

屋内LEDビジョンという発想

新宿のデパートにおいて液晶モニターという発想ではなく、屋内LEDビジョンという新鮮な感覚があり、他のイベントよりもお客様の関心をより惹きつけることに成功できたということです。

池袋サンシャインシティのイベントでも、活躍しているのは、大型LEDビジョンです。ここでは、液晶のデジタルサイネージのレンタルもあったということです。デジタルサイネージというのももう一つ、みなさんそれぞれの個性の活かし方の方法ではないでしょうか。

大型LEDビジョンがひとつあるだけでもインパクトは格段に変えることができます。 長期でレンタルできないという人たちは、一日でもレンタルをすれば、イベントはがらりと雰囲気を変えてくれることでしょう。

大型LEDビジョンをレンタル

モニターレンタルの中に、大型LEDビジョンも選択肢として入れて検討してみてはいかがでしょうか。

現状、屋内では、モニターレンタルや、液晶のデジタルサイネージのレンタルがメインと考える人たちもいますが、今後、屋内LEDビジョンの需要もどんどん高くなって行くことでしょう。

何よりも、展示会やイベントに来てくれるお客様が、インパクトを持つことができたら、そこに勝利の方程式があります。

お客様心理は案外単純であり、違和感を持つことができれば、興味をそこに注いでもらうことができると言っていいでしょう。

要するに、モニターレンタルと言う姿勢が企業で当たり前化してしまえば、展示会やイベントでのモニターの露出は、当然のものに見えてしまうでしょう。それでは、お客様は、この展示会やイベントにそれほど関心を持ってくれないことになります。

そのような意味で、いま、屋内LEDビジョンが結構新しい発想だということを、モニターレンタルしようと思っている人たちは覚えておいた方がいいかもしれないですよね。

液晶のデジタルサイネージディスプレイというのでは、見る角度によって、照明の反射が強すぎてしまうことがあり、ほとんど映像が流れていても、何が映っているのかわからない事態になってしまうことがあります。液晶面保護用の強化ガラスを装備したディスプレイをレンタルすれば、なおさらそう感じるでしょう。

しかし、光の反射が抑制してくれるものが、屋内LEDビジョンなのです。いま、視認性という意味合いでも、LEDビジョンが格段に上ということになります。

いろいろなモニターレンタル おすすめの厳選ショップ

いろいろなモニターレンタル おすすめの厳選ショップ

いまモニターレンタル出来る会社はいろいろありますので、特徴などしっかりチェックしておきましょう。

ビデオエイベックス

まずおすすめのモニターレンタルショップは、「株式会社ビデオエイベックス」です。インターネットで検索などしているとこの会社の名前を多くの人たちが見つけるでしょう。

露出度も高いですが、もちろん信頼できるモニターレンタルショップです。

各種モニター、ディスプレイなどレンタルすることができ、大型商品のレンタルは設置作業まで行ってくれます。展示会やイベントを開催しようと思っている人たちは、モニターが届けばすぐにスタート出来るでしょう。

「シャープ SHARPアクオス 40インチ液晶テレビ LC-40W35-B」が
1泊2日¥22000 2泊3日¥26400

「シャープ SHARPアクオス 40インチ液晶テレビ LC-40H11」が
1泊2日¥22000 2泊3日¥26400という料金でレンタルすることができます。

種類や在庫数も大量所持しているので、いろいろな用途で利用出来るでしょう。

Craftyクラフティ

次に紹介するおすすめモニターレンタルショップは「Craftyクラフティ」です。映像機器、音響機器のレンタル、
パソコン、ネットワーク機器のレンタル、OA機器のレンタル、リースなどいろいろな用途で利用することができます。

「32インチ 4K PCモニター ディスプレイ」レンタルは、最短で翌日まで届けてもらうことができます。

1泊2日料金¥5,000-
2泊3日料金¥6,000-
1週間料金¥7,500

「40/42.5インチ 4K PCモニター ディスプレイ」レンタルは、従来のフルハイビジョンディスプレイ解像度のモニター以上の鮮やかで高精細な画面です。

1泊2日料金¥8,000-
2泊3日料金¥9,600-
1週間料金¥12,000-

の料金でレンタルすることができます。

iRESS

次におすすめのモニターレンタルショップは、「iRESS」です。

マルチディスプレイパネル、大型液晶、大型プラズマから、小型液晶、タッチパネルまで、いろいろな種類のモニターをレンタルすることができます。

「ORION OLMU-5520S」は、 1面:¥120,000/1日(税抜)の料金でレンタルすることができます。ベゼルの幅が、3.5㎜なので連結部分を全く気にしないで、表示コンテンツを選ぶことができます。

「SHARP PN-R903」のレンタル料金は¥250,000/1日(税抜)です。縦置きにすれば、人物等身大での表示をすることができます。

「Samsung ME55B+CY-TM55」は、¥70,000/1日(税抜)でレンタルすることができます。

「Panasonic TH-47LFX60J」は、 ¥70,000/1日(税抜)です。野外イベントでも大活躍をしてくれるアイテムです。

4kの時代がスタートしようとしているがまだモニターレンタルでいいかも

4kの時代がスタートしようとしているがまだモニターレンタルでいいかも

いま、4kを注目している人たちは相当多いですが、購入を戸惑っている人たちも多くいます。高価な買い物なので、もうちょっと慎重にという気持ちもあるでしょう。

そのような人たちは、一度、モニターレンタルをして、試して購入するという姿勢がいいのではないでしょうか。モニターレンタルは、個人の方々でもいろいろな使い方が出来ます。

まだ4kは買いではない?

果たして、いま、4kは「買い」なのでしょうか。いまは、4kは、お家にあれば、結構自慢にもなるかもしれないですよね。 でも高価な4kをいま頑張って購入する意味ってあるのでしょうか。

まだまだ、モニターレンタルでいい時なのかもしれません。

4kとは……?

4KのKは1,000の意味です。4,000×2,000前後の規格を4Kという言い方をします。 正確に言えば、4K2Kという感じでしょう。

SD : 720 × 480
HD:1280× 720
フルHD:1920×1080

あたりなのですが、4K の場合 【4096×2160 か 3840×2160】だったりします。

そもそも、このような画期的画像のモニターが登場するのならステップを踏まずに、いきなり登場してくれれば、いちいち私達はモニターを買い換える必要もなくいいのですが。

なかなか技術革新というものは、私達の思い通りにならないものなのかもしれないですよね。

それとも商業的意図を持っているのでしょうか。

日本の地上デジタル放送(地デジ)は画素数が1440×1080ということで、数字を見れば、やっぱり4kが欲しいということになってしまうでしょう。

現在の4Kは、一部のyoutube動画や動画配信サービス(VOD)限定

ただし、現状、現在の4Kは、一部のyoutube動画動画配信サービス(VOD)限定ということなので、正直に言えば、まだ「買い時」ではないかもしれません。本格的に主流になる頃には、4kはもっと価格が値下がりしていることでしょう。

ですから、どうしてもいま4kが欲しいという方々にこそ、モニターレンタルを利用していただきたいのです。

4K衛星放送2018年12月1日スタートするというので、そろそろ多くの人たちが購入しようかどうしようか真剣に迷ってはいることでしょう……。

8kの時代が来る

4k・4kと言っていますが、4kの時代が来たらすぐに駆け抜けて、8kの時代になってしまうかもしれません。

このあたりも、4kを購入しようと思っている人たちの懸念材料ではないでしょうか。なんでいきなり飛び越えて8kの時代が来てくれないのでしょうか。

いま、モニターレンタルに注目すれば、「4kモニター」レンタルだけでなく、「8kモニター」もレンタルすることができます。いままさに多くの人たちが、まずは「4k」や「8k」はレンタルで!という姿勢でいらっしゃることでしょう。

ある業者の情報では、70インチ 8Kは、【-1泊2日料金 ¥80,000-】 【2泊3日¥96,000-】という料金でレンタルすることができます。