4kの時代がスタートしようとしているがまだモニターレンタルでいいかも

4kの時代がスタートしようとしているがまだモニターレンタルでいいかも

いま、4kを注目している人たちは相当多いですが、購入を戸惑っている人たちも多くいます。高価な買い物なので、もうちょっと慎重にという気持ちもあるでしょう。

そのような人たちは、一度、モニターレンタルをして、試して購入するという姿勢がいいのではないでしょうか。モニターレンタルは、個人の方々でもいろいろな使い方が出来ます。

まだ4kは買いではない?

果たして、いま、4kは「買い」なのでしょうか。いまは、4kは、お家にあれば、結構自慢にもなるかもしれないですよね。 でも高価な4kをいま頑張って購入する意味ってあるのでしょうか。

まだまだ、モニターレンタルでいい時なのかもしれません。

4kとは……?

4KのKは1,000の意味です。4,000×2,000前後の規格を4Kという言い方をします。 正確に言えば、4K2Kという感じでしょう。

SD : 720 × 480
HD:1280× 720
フルHD:1920×1080

あたりなのですが、4K の場合 【4096×2160 か 3840×2160】だったりします。

そもそも、このような画期的画像のモニターが登場するのならステップを踏まずに、いきなり登場してくれれば、いちいち私達はモニターを買い換える必要もなくいいのですが。

なかなか技術革新というものは、私達の思い通りにならないものなのかもしれないですよね。

それとも商業的意図を持っているのでしょうか。

日本の地上デジタル放送(地デジ)は画素数が1440×1080ということで、数字を見れば、やっぱり4kが欲しいということになってしまうでしょう。

現在の4Kは、一部のyoutube動画や動画配信サービス(VOD)限定

ただし、現状、現在の4Kは、一部のyoutube動画動画配信サービス(VOD)限定ということなので、正直に言えば、まだ「買い時」ではないかもしれません。本格的に主流になる頃には、4kはもっと価格が値下がりしていることでしょう。

ですから、どうしてもいま4kが欲しいという方々にこそ、モニターレンタルを利用していただきたいのです。

4K衛星放送2018年12月1日スタートするというので、そろそろ多くの人たちが購入しようかどうしようか真剣に迷ってはいることでしょう……。

8kの時代が来る

4k・4kと言っていますが、4kの時代が来たらすぐに駆け抜けて、8kの時代になってしまうかもしれません。

このあたりも、4kを購入しようと思っている人たちの懸念材料ではないでしょうか。なんでいきなり飛び越えて8kの時代が来てくれないのでしょうか。

いま、モニターレンタルに注目すれば、「4kモニター」レンタルだけでなく、「8kモニター」もレンタルすることができます。いままさに多くの人たちが、まずは「4k」や「8k」はレンタルで!という姿勢でいらっしゃることでしょう。

ある業者の情報では、70インチ 8Kは、【-1泊2日料金 ¥80,000-】 【2泊3日¥96,000-】という料金でレンタルすることができます。